海にまつわる漢字~湘南の”湘”について~

海にまつわる漢字~湘南の”湘”について~

こんにちは!
片瀬西浜「江の島海水浴場協同組合」Web担当、タッキーです!

昨年、「海にまつわる漢字~渚について~」という投稿をしたところ、ご好評をいただきました!

また、先日「海にまつわる漢字~江の島の”江”について~」というタイトルで投稿をいたしました。

漢字シリーズ第3弾の投稿となる今回は「海にまつわる漢字~湘南の”湘”について~」の投稿です。

「湘南」の由来については、下記の投稿も併せてご参照ください。

投稿の内容から「湘南」の由来を簡単にまとめると、、、
・かつて中国に存在した湖と川が合流する地点(瀟湘)の南側に似ていたことからに似ていたからという説
 ⇒瀟湘南

・「相模」の南側を相南と呼び、そこから取った説
 ⇒「相南」に水を意味するさんずいを付けて湘南

と有力な2説があります。

辞書上でも「川の名に用いる 湖南省の別称」とあり、どうやら「湘」の字は地名を表すことに特化した漢字であるようです。

しかしながら、日本各地の地名を見ると、その地名を表現する意外に使用されていなそうな漢字って意外と見つからないものです。
その観点で言うと「湘南」って結構レアなのかも!?

地名の由来⇒構成する漢字の意味と、分解して考えると面白いですね!!
このシリーズは、個人的に研究したい気持ちが強くなって参りました!
不定期連載(笑)させていただこうと思います!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)