【ルールやマナーを守って楽しもう】江ノ島海外での花火について

【ルールやマナーを守って楽しもう】江ノ島海外での花火について

こんにちは!
片瀬西浜「江の島海水浴場協同組合」Web担当、タッキーです!

このところ、随分と暖かくなりましたね!海の家営業開始まで、あと少しです!
本年も例年通り、7月1日が海開き(海の家営業開始)です!

また、前回の投稿でお報せした「浚渫(しゅんせつ)」も進み、海岸に出る方が増えてきたように感じます。

海岸に出る方が多くなり、花火をする方も多くいらっしゃるですが、いくつか守って頂きたいことがあります。

・花火(打上花火など音の大きなもの)は、22時から翌6時まで使用禁止です!!
 ⇒こちらは、藤沢市の条例により定めれています。お隣の鎌倉市も同じルールです。

・ゴミは必ず持ち帰ってください!
 ⇒花火の燃えかすが海岸にそのまま捨てられていることがあります。夜は海岸も暗く、燃えかすを見落とし易いので、特にご注意ください。

・周囲に配慮して安全に!
 ⇒海岸は公共の場所です。特に花火は火気を使用し、危険を伴います。他のお客様や周辺にお住まいの方へ迷惑が掛からないよう十分な配慮をお願いいたします。

是非ルール、マナーを守って、楽しく花火をお楽しみください!!

花火と言えば、江の島では打上花火が有名で、毎年多くの方にご来訪頂きます。
例年、8月と10月の2度に渡り開催されています。
8月は海の家営業期間中です。各海の家では、花火用のおもてなしをご用意しておりますので、是非ご活用ください!!
本年の開催要領は未公開ですが、公開次第追ってお知らせします。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)