海にまつわる漢字~波と浪の違い~

海にまつわる漢字~波と浪の違い~

風邪やインフルエンザが猛威を振るっておりますが、今のところ体調は万全です。
片瀬西浜「江の島海水浴場協同組合」Web担当、タッキーです!

今回は漢字シリーズの第4弾の投稿です。

過去の投稿はこちら↓
第1弾:「海にまつわる漢字~渚について~」

第2弾:海にまつわる漢字~江の島の”江”について~

第3弾:海にまつわる漢字~湘南の”湘”について~

さて、皆さんは「なみ」と言われたときに、どの漢字が頭に浮かぶでしょうか?
多くの方は「波」が浮かぶのではないでしょうか。
私も、「波」の漢字が浮かびました。

しかし、「なみ」には「浪」という漢字も存在します。

ちなみにグーグルで検索したところ、
「波」 1,240,000,000件
「浪」  377,000,000件
でした。
やはり「波」の方がメジャーな漢字のようです。

では「波」と「浪」、両者の違いは一体どこなのでしょうか。

「浪」の字を使用した単語で言うと、「波浪(はろう)注意報」や「浪速(なにわ)」、「流浪」、「浪人」とちょっと荒々しいイメージを持つものが浮かんできました。

調べてみると、

「波」は「なみ」全般を指し、「浪」はより「波」の中でもより強い「なみ」を指すようです。
⇒「波浪注意報」はまさに言い得て妙ですね!

その他にも「浪」
・彷徨う
・目的がない
の意味があります。
⇒「流浪」、「浪人」に当てはまります。

英語でも「wave」は「波」と同じように「なみ」全般を指し、
「浪」にあたる単語には「billow(大きな波)」、「swell(うねる波)、「roller(暴風で押し寄せる波)」があり、使い分けられています。

日本語でも英語でも、似た使い分けをしているのは面白いですね!

海にまつわる漢字はまだまだたくさんあるので、随時投稿していきます!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)