おすすめの初詣~江の島編~

おすすめの初詣~江の島編~

こんにちは!片瀬西浜「江の島海水浴場協同組合」Web担当、タッキーです。

皆さま、初詣のご予定はお決まりでしょうか?
毎年、決まった神社・お寺にいらっしゃる方も多いかと思いますが、江の島にいらっしゃるのはいかがでしょうか?

タッキーがおすすめするのは、江島神社と龍口寺です!!

それでは、江島神社、龍口寺について簡単にご紹介します!!

江島神社~県内有数の参拝者数!エスカーは元旦も運行!~


「江の島といえば江島神社」というくらい、江の島の象徴的な施設です。
日本三大弁天の一つとして有名で、特に金運アップ、芸能・芸術的才能アップ、人気力アップ、悪縁切り、厄落とし、災難除けのご利益があると言われています。
また、江の島の島内にあるため、神社から海が一望でき、晴れた日には富士山もよく見えます。冬は空気が澄んでいるので、景観は抜群ですよ!!

なお、過去の投稿でご紹介した「エスカー」ですが、大晦日~元旦は1区間のみ終夜営業。
また、元旦は早朝7:30からの営業とのことです。

エスカーの紹介記事はこちら

龍口寺~地域に親しまれるお寺、江ノ電を間近に眺めながら~


江ノ電が路上を走行する区間に位置する日蓮宗の本山です。
龍口というのは、古い地名で以下のような伝説より命名されたそうです。



+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
龍口という地名はこの地に残る五頭竜伝承にちなんでつけられたという。
この伝承は、かつて悪事の限りを働いていた五頭竜が江の島の女神(弁財天)に惚れ、改心し山に姿をかえて津村・腰越の守護神となったというもの。
伝承によるとちょうど龍口のあたりが、五頭竜の頭部にあたるため「龍口」という名前がつけられたという。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


江島神社とも縁が深いようです!

境内には五重塔や仏舎利殿など、ちょっと珍しい施設があることも特徴です。

また近年は竹灯篭のイベントも好評です。2010年より始まりました。
こちらは8月の開催となります。

その他にも、年間を通じ、多くの行事が開催され、毎回多くの人で賑わいます。
年末年始も大賑わいです!!

前回の投稿で、江の島へアクセス可能な鉄道3社(小田急、江ノ電、湘南モノレール)の年末年始の運行予定をご紹介しております。
江島神社へは小田急線が、龍口寺には江ノ電、湘南モノレールからのアクセスが便利です。
よろしければ、ご参考になさってください。

なお、2019年の初日の出は6:50です。
天気も良さそうですので、初詣と初日の出を併せて楽しむのも、オススメです!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)